カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

2021年11月企画のお知らせ

こんにちは!関西カタリバ事務局です!

コロナウイルスの感染拡大によって、思うように活動できない期間が続いていました…!


ですが!やっと!

感染対策を講じながらではありますが、ようやくまた高校生にカタリバを届けられることとなりました!

ウィズコロナ社会において、まだまだ気を張らなければならないことは多い現状ではありますが、

「中高生の心に火を灯したい」

その想いはコロナ禍においても変わりません。

安心安全な企画を第一に、今私たちができるベストを尽くして、

大学生の皆さんと一緒にカタリバを高校生に届けていきたいと想っています。

どうぞこれからもよろしくお願いします!

今日は、2021年度11月にある企画・説明会のお知らせです!

1.2021年度冬の企画


○ 11/24(水) 神戸市立須磨翔風高校企画 

・集合予定 11:30  解散予定 16:30

>>カタリバ参加までの流れ

2.関西カタリバの説明会実施日程


○10・11月の説明会実施日程

「企画に参加してみたい!」と思った方はもちろん、

「まずはちょっと話だけでも聞いてみたい」と思った方でも大歓迎!

まずは、関西カタリバの説明会に参加してみてください!

みなさんとお会いできるのを楽しみにしてます!

kk_setumeikai2

【実施報告】スタディーサポートあかし企画

2021年8月29日(日)にスタディーサポートあかしにてカタリ場を実施しました。(オンラインでの実施)

▪企画のねらい

何かに熱中したいと思っても、思いだけにとどまり、
実際の行動に移せていない生徒が多い印象でした。
そんな生徒たちに、
「強みや大切にしている価値観などの自分の可能性を認識し、
未来に進む自分に自信を持ってほしい。」

そんな思いを込めて、
昨年スタディーサポートあかしを卒業した生徒にカタリ場の授業を届けました。

 



▪当日の様子


本企画はオンラインでの実施となりました。
参加者は慣れないオンラインでの授業でしたが、
スタッフと話していくにつれzoom環境に慣れ、スムーズに対話ができていました。

 

「先輩の話」では、3人の大学生が自らの経験について紙芝居形式で話しました。
生徒は、先輩が新しい価値観や可能性に気づくことができた経験を聞くことで、
新たな価値観を知り、積極的に取り組む大切さに気づくきっかけになったと思います。

 

「座談会」では、過去の印象に残った出来事から自分自身を振り返ることで、
今まで気づかなかった自分の強みや、大切にしている価値観を見つけました。
生徒は自分の可能性を認識し、自分に少し自信を持つことができたと思います。

 

「まとめのワーク」の時間では、理想の自分の姿を描くことを目的としました。
スタッフと一緒に考えることで、少しずつ自分の理想の姿が具体的になり、
将来に対してわくわくした気持ちを持つことができました。

 

 

今回のカタリ場の授業が、
挑戦する意欲を持ち、
積極的に物事に取り組めるようなきっかけになれば嬉しいです。

 

 


プロジェクトマネージャー なおえ
コアスタッフ つばな、りこ

10/14(木) 兵庫県立明石城西高校企画のお知らせ

2021年10月14日(木)に兵庫県立明石城西高校にてカタリバを実施します!

 

 

【ボランティアスタッフの役割】

 

・キャスト(40~50名程度)
高校生 7~8 名に対し、キャスト 1 名でグループを組み、高校生自身の将来の夢ややりたいこと、興味がある分野などについて約 2 時間語り合います。
高校生にとっては今の自分を振り返る機会となり、 自分の将来と向き合う時間になります。
「将来何がやりたんだろう?」「今何をしたらいいのか分からない」そんな高校生の背中を押し、将来に対して一歩踏み出すことをサポートする役割です。

 

 

・先輩の話(8名程度)
ボランティアスタッフ自身の高校時代の体験や、大学等で打ち込んでいること、大切だと思う価値観などを、約 15 分の紙芝居形式で高校生に語りかけます。
等身大の体験を語ることで共感が生まれ、高校生にとって身近なサンプルとなります。
高校生の視野を広げ、自分自身について考えるきっかけを作ること。あなたの体験が高校生にとって将来に目を向ける機会になります。

 

 

・説明会について
日程:月4回程度(詳しい日程は、申し込みフォームでご確認ください)
時間:約2時間
内容:「カタリ場」を体験するワークショップなどを行います。
場所:zoomで行います。カメラと音声がオンにできる環境であればどこでも大丈夫です!

 

以下、説明会の参加申し込みフォームです。
お申込みお待ちしています!

kk_setumeikai2

疑問や質問のある方は、こちらまで、連絡ください↓
katariba@brainhumanity.or.jp


10/7(木) 大阪府立箕面東高校企画のお知らせ

2021年10月7日(木)に大阪府立箕面東高校にてカタリバを実施します!

 

 

【ボランティアスタッフの役割】

 

・キャスト(40~50名程度)
高校生 7~8 名に対し、キャスト 1 名でグループを組み、高校生自身の将来の夢ややりたいこと、興味がある分野などについて約 2 時間語り合います。
高校生にとっては今の自分を振り返る機会となり、 自分の将来と向き合う時間になります。
「将来何がやりたんだろう?」「今何をしたらいいのか分からない」そんな高校生の背中を押し、将来に対して一歩踏み出すことをサポートする役割です。

 

 

・先輩の話(8名程度)
ボランティアスタッフ自身の高校時代の体験や、大学等で打ち込んでいること、大切だと思う価値観などを、約 15 分の紙芝居形式で高校生に語りかけます。
等身大の体験を語ることで共感が生まれ、高校生にとって身近なサンプルとなります。
高校生の視野を広げ、自分自身について考えるきっかけを作ること。あなたの体験が高校生にとって将来に目を向ける機会になります。

 

 

・説明会について
日程:月4回程度(詳しい日程は、申し込みフォームでご確認ください)
時間:約2時間
内容:「カタリ場」を体験するワークショップなどを行います。
場所:zoomで行います。カメラと音声がオンにできる環境であればどこでも大丈夫です!

 

以下、説明会の参加申し込みフォームです。
お申込みお待ちしています!

kk_setumeikai2

疑問や質問のある方は、こちらまで、連絡ください↓
katariba@brainhumanity.or.jp


8/9(月) スタディーサポートあかし企画のお知らせ

2021年8月9日(月)にスタディーサポートあかしにてカタリバを実施します!

 

【ボランティアスタッフの役割】

・キャスト(40~50名程度)
高校生 7~8 名に対し、キャスト 1 名でグループを組み、高校生自身の将来の夢ややりたいこと、興味がある分野などについて約 2 時間語り合います。
高校生にとっては今の自分を振り返る機会となり、 自分の将来と向き合う時間になります。
「将来何がやりたんだろう?」「今何をしたらいいのか分からない」そんな高校生の背中を押し、将来に対して一歩踏み出すことをサポートする役割です。

 

・先輩の話(8名程度)
ボランティアスタッフ自身の高校時代の体験や、大学等で打ち込んでいること、大切だと思う価値観などを、約 15 分の紙芝居形式で高校生に語りかけます。
等身大の体験を語ることで共感が生まれ、高校生にとって身近なサンプルとなります。
高校生の視野を広げ、自分自身について考えるきっかけを作ること。あなたの体験が高校生にとって将来に目を向ける機会になります。



【学生リーダーより】

皆さんはじめまして!

 

こんにちは!! 8月9日(月)にスタディーサポートあかし企画で学生リーダーをします元気が取り柄の『なおえ』です!

 

副学生リーダーはズボラ系女子の『りこ』と笑うのが大好きな『つばな』です! 個性豊かな3人が揃いました。

 

私が今回のスタサポ明石企画の学生リーダーに立候補した理由は、大学生になり、挑戦していない自分自身が嫌になり、何かに挑戦してみたいと思ったからです。

 

中学生の時の私は、自分自身の意見を言葉にして発信することができずにみんなに流されて いたし、そんな自分でも「大丈夫」だと思っていました。

 

でもある時友達に、「優しいけどあんまり自分の意見言わないよね」と言われて初めて、自分の意見を言っていない、人に流されている自分が嫌になりました。

 

高校生になってからは、少しずつ自分の意見を友達に伝えるようにしてみました。
そうして、自分の意見を言える自分自身を尊敬し、充実した日々を送ることができたと感じています。

 

今、私は、高校生にカタリバを通して「自分自身の気持ちに素直になろう」ということを伝えたいと 思っています。

 

「りこ」と「つばな」と私、3人で高校生のために、全員が一つになり、全員が同じ想いを持って、高校生と向き合う想いがあります。

 

そして、カタリ場に参加してみて思ったことがあります。

 

それは「高校の時にカタリ場の授業を受けてみたかった」という思いです。高校生に何か「きっかけや発見」を見つけてほしいと思います。

 

自分自身がこんな自分は嫌だと発見できたように何かを掴んでほしいと思っています。

 

私たち3人だけの力では、高校生により良いものを届けることはできません。
みなさん1人1人の力を合わせて、1つの企画が完成します。
ぜひお力を貸してほしいです!

 

皆さんの参加を心からお待ちしております。

 

日時:2021年8月9日(月)

 

参加したい方、興味を持った方、まずは、ぜひ説明会だけでも来てみてください!

 

 

・説明会について
日程:月4回程度(詳しい日程は、申し込みフォームでご確認ください)
時間:約2時間
内容:「カタリ場」を体験するワークショップなどを行います。
場所:zoomで行います。カメラと音声がオンにできる環境であればどこでも大丈夫です!

 

以下、説明会の参加申し込みフォームです。
お申込みお待ちしています!

kk_setumeikai2

疑問や質問のある方は、こちらまで、連絡ください↓
katariba@brainhumanity.or.jp


2021年度夏秋企画のお知らせ

こんにちは!関西カタリバ事務局です!

コロナウイルスの感染拡大によって、思うように活動できない期間が続いていました…!

 


ですが!やっと!

感染対策を講じながらではありますが、ようやくまた高校生にカタリバを届けられることとなりました!

 

ウィズコロナ社会において、まだまだ気を張らなければならないことは多い現状ではありますが、

「中高生の心に火を灯したい」

その想いはコロナ禍においても変わりません。

 

安心安全な企画を第一に、今私たちができるベストを尽くして、

大学生の皆さんと一緒にカタリバを高校生に届けていきたいと想っています。

どうぞこれからもよろしくお願いします!

 

今日は、2021年度の夏秋の企画・7月の説明会のお知らせです!

 

1.2021年度夏秋の企画


○ 6/28(月) 神戸市立神港橘高校企画 ※実施済

・集合予定 12:50  解散予定 17:20

 

○ 8/9(月) スタディーサポートあかし企画

・集合予定 12:30 解散予定 17:00

 

○ 8/31(火) 兵庫県立有馬高校企画

・集合予定 11:30 解散予定 16:00

 

○ 9/9(木) 兵庫県立明石城西高校企画

・集合予定 12:45  解散予定 17:05

 

○ 9/16(木) 兵庫県立神戸甲北高校企画

・集合予定 11:55  解散予定 16:15

 

○ 9/17(金) 私立神戸龍谷高校1年生企画

・集合予定 7:15 解散予定 11:35

 

○ 9/17(金) 私立神戸龍谷高校2年生企画

・集合予定 9:15  解散予定 13:35

 

○ 10/7(木) 大阪府立箕面東高校企画

・集合予定 8:00  解散予定 12:30

 

○ 10/13(水) 神戸市立摩耶兵庫高校企画

・集合予定 13:30  解散予定 17:30

 

○ 10/14(木) 兵庫県立明石城西高校企画

・集合予定 12:30  解散予定 17:30

 

 

 

>>カタリバ参加までの流れ

 

 

 

 

2.関西カタリバの説明会実施日程


○7月の説明会実施日程

 

 

「企画に参加してみたい!」と思った方はもちろん、

「まずはちょっと話だけでも聞いてみたい」と思った方でも大歓迎!

 

まずは、関西カタリバの説明会に参加してみてください!

みなさんとお会いできるのを楽しみにしてます!

 

 

kk_setumeikai2

 

【実施報告】神戸市立神港橘高校企画

2021年6月28日(月)に神戸市立神港橘高校にてカタリ場を実施しました。

▪企画のねらい


自分について考えることが苦手な生徒に、
自己理解を深め、自分の可能性を認識することで、意欲的に行動してほしい。


そんな思いを込めて、神戸市立神港橘高校にカタリバの授業を届けに行きました。


▪当日の様子


感染症対策のため、約315名の生徒を2つに分け、2会場で授業を行いました。
また、大学生スタッフは1週間前から毎日の体調確認を行い、アルコール消毒の徹底、不織布マスクを着用して実施しています。

会場についても、換気を十分に行い、間隔を保って授業に臨みました。


導入の時間が始まり、
生徒は大学生と高校生活についてや、夢中になっている事について話していました。
お互いのことを知り、打ち解けることで、楽しい雰囲気で授業がスタートしました。


「先輩の話」では、6人の大学生が自らの経験を紙芝居形式で話しました。
それぞれの先輩が、自分が大事にしている価値観を伝えることで、
生徒も自分の価値観について考え、自己理解を深めるきっかけになったのではないかと思います。


座談会では、これまでの自分を振り返り、自己理解を深めました。
過去の嬉しかった経験や悲しかった経験などから得た感情や、
当時の物事に対する向き合い方を振り返ることで、
生徒といい所に自分の得意不得意、個性、価値観を考えました。


また、生徒の好きなことや興味関心を引き出し、
やりたいことや熱中したいことを大学生と一緒に見つけ出しました。
大学生との対話を通して、自分と真剣に向き合っている姿が印象的でした。


最後の「まとめの時間」では、得意不得意や興味関心を踏まえたうえで、
自分に何ができるかを考え、これからの高校生活での過ごし方をイメージし、
自分は何に挑戦してみたいか行動目標を設定しました。


今回のカタリバの授業が
神港橘高校の生徒の皆さんが新たな可能性に出会い、
今後意欲的に行動するきっけになっていれば嬉しいです。


プロジェクトマネージャー あい
コアスタッフ きたみー、あんちゃん

「2021年度の関西カタリ場」の受付開始!

「2021年度の関西カタリ場」の受付開始!


2021年度のカタリ場の申込受付を開始いたしました!

IMG_8937 島本



「カタリ場」とは、対話を通して高校生の意欲を引き出すことを目指す、キャリア学習プログラムです。
これまでに、約70校、延べ60,000人以上の高校生に、自ら考え、主体的に行動していくきっかけを提供してきました。

 

カタリ場実施・導入までの流れ「こちら」をご覧ください。

 

 

対話を重視したアクティブ・ラーニング形式の授業

 

カタリバとは、大学生スタッフとの対話を通して、生徒一人一人が主体的に今後の高校生活や将来について考えることにより、高校生一人一人の将来への可能性を引き出し、行動へと動機付けることを目的としたプログラムです。

 

>>「カタリバとは?」

 

 

”学校で学んだことが、こどもたちの「生きる力」となって、明日に、そしてその先の人生につながってほしい。
これからの社会が、どんなに変化して予測困難な時代になっても、自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、判断して行動し、それぞれに思い描く幸せを実現してほしい。

 

そして、明るい未来を、共に創っていきたい。”

 

2021年度から始まった新しい「学習指導要領」に込められたそんな願いを、
関西カタリバは、先生方と共に実現していきたいと考えています。

 

本事業の趣旨をご理解いただき、実施をご検討していただけましたら幸いです。
2021年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

kk

【実施報告】神戸市立神港橘高校企画

2020年7月27・28日(月・火)に神戸市立神港橘高校にてカタリ場を実施しました。

▪企画のねらい


自分に自信が持てず、自分について考えるのが苦手な生徒に、
自分の価値観から自分の将来を考えることで自分から未来に向かって行動してほしい。
そんな思いを込めて神港橘高校にカタリ場の授業を届けにいきました。

▪当日の様子


感染症対策のため、約315名の生徒を前半クラスと後半クラスの半分に分け、2日間かけて授業を行いました。
また、大学生スタッフは2週間前から体調確認を行い、当日はフェイスシールド、マスクを着用して実施しています。会場についても、定員の50%となるよう、1クラスにつき二つの教室を使用し、十分に間隔を保って授業に臨みました。


授業が始まり、生徒は大学生と趣味や学校生活について楽しそうに話していました。
班の先輩と打ち解け、楽しい雰囲気で授業がスタートしました。


「ワークシート記入」では、ワークシートを書き進めていくことで、これまでの自分の経験や、自分が考えていることを振り返ることによって、自分が持つ価値観について見つめ直すきっかけとすることができました。


「先輩の話」では、2人の大学生が自らの経験について紙芝居形式で話したものを事前に動画に収め、教室にて上映しました。
それぞれの先輩が自分の過去の経験や今どんなふうに思っているか話すことで、高校生が自分から動くことの大切さ、目的意識を持つことの大切さに気づくきっかけになったのではないかと思います。


座談会のはじめには、少し授業に疲れている生徒も見られましたが、
最後には自分が何気なく行っている行動に対しての理由を考えたり、自分の将来像について想像することができていました。
大学生との対話を通して、自分と真剣に向き合っている姿が印象的でした。


「個人ワーク」では、将来から卒業後へと視点を移し、より具体的に自分の将来について考え、さらになりたい自分になるために明日から出来ることは何かをワークシートを書きながら考えました。


最後の「まとめの時間」では、先輩と一緒にこれからの自分や、明日からできることをもう一度考え直すことで、将来に対する視野を広げることができました。


今回のカタリ場の授業を通して、自分について考えることや、自分で自分の将来を描いていくことの大切さに気づくきっかけを提供できたと思います。
今回のカタリバの授業が神港橘高校の生徒の皆さんが自分の意思で自分の将来を切り開いていく第一歩となれば嬉しく思います。

プロジェクトマネージャー なっつん
コアスタッフ いおり、コウヘイ