カテゴリー別アーカイブ: 未分類

11/9(土)箕面東高校企画

2019年11月9日(土)に箕面東高校にてカタリバを実施します!

 

【ボランティアスタッフの役割】

・キャスト(40~50名程度)
高校生 7~8 名に対し、キャスト 1 名でグループを組み、高校生自身の将来の夢ややりた
いこと、興味がある分野などについて約 2 時間語り合います。
高校生にとっては今の自分を振り返る機会となり、 自分の将来と向き合う時間になります。
「将来何がやりたんだろう?」「今何をしたらいいのか分からない」そんな高校生の背中を押
し、将来に対して一歩踏み出すことをサポートする役割です。

 

・先輩の話(8名程度)
ボランティアスタッフ自身の高校時代の体験や、大学等で打ち込んでいること、大切だと思
う価値観などを、約 15 分の紙芝居形式で高校生に語りかけます。
等身大の体験を語ることで共感が生まれ、高校生にとって身近なサンプルとなります。
高校生の視野を広げ、自分自身について考えるきっかけを作ること。あなたの体験が高校生
にとって将来に目を向ける機会になります。

【学生リーダーより】
皆さん
初めまして!

11/9(土)に箕面東高校企画で学生リーダーをします、あーやです!
副学生リーダーはクール系男子『ひろと』と姉系女子『さやか』です!
ちなみに、私は世界一明るい系女子だそうです笑

でも、中学生や高校生の頃はネガティブで、
学級委員になってみたい気持ちはあるのに「私には無理だろう」とすぐに諦めていました。

そんな私が今、企画のリーダーを務めたり、明るい性格と言われたりするようになったのは、
留学という大きな経験のおかげだと思っています。

留学先はロシアの西にあるラトビアという国でした。
現地に友達がいなかったので、友達作りから始めたのですが、積極的に話しかけることができず、
友達作りにとても苦戦しました。
留学生が集まるイベントでは何度も勇気を出して話しかけ、徐々に友達を作ることができました。
新しくできた友達と話す中で、知らなかったことや今まで持っていなかった価値観を知れましたし、
逆に、相手に対しても新たな価値観を与えることができました。
そして、帰国してからも「もっと多くの人に様々な価値観を与えたい!」と思い、
今回の企画のリーダーに自ら立候補しました。

皆さんも初めてカタリバに参加するのは勇気がいると思いますが、
参加してみると他大学の仲間に出会えたり、
高校生に新たな考えや夢を与えたりできるかもしれません。

是非皆さんも私たちと一緒に、高校生たちをキラキラに輝かせましょう!

日時:2019年11月9日(土)
集合予定場所:皿池公園
集散予定時刻:8時集合、13時解散(予定)

参加したい方、興味を持った方、疑問や質問のある方は、こちらまで、連絡ください↓
katariba@brainhumanity.or.jp

詳細は追ってご連絡します。

 

日程が合わない、でも興味はある!って方、ぜひ説明会にだけでも来てみてください!!

 

以下説明会詳細です
・説明会について
日程:月4回程度(詳しい日程は、申し込みフォームでご確認ください)
時間:約2時間
内容:「カタリ場」を体験するワークショップなどを行います
場所:NPO法人ブレーンヒューマニティー事務所(阪急西宮北口駅徒歩3分)
以下、説明会の参加申し込みフォームです。
お申込みお待ちしています!

 

kk_setumeikai2

 

 

何かご不明な点がございましたら、関西カタリバ事業部(katariba@brainhumanity.or.jpまでお問い合わせください。

箕面東キックオフミーティング!!_190919_0005

11/7(木) 大阪府立豊島高校にてカタリ場実施します!

2019年11月7日(木)に大阪府立豊島高校にてカタリバを実施します!

 

【ボランティアスタッフの役割】

・キャスト(40~50名程度)
高校生 7~8 名に対し、キャスト 1 名でグループを組み、高校生自身の将来の夢ややりた
いこと、興味がある分野などについて約 2 時間語り合います。
高校生にとっては今の自分を振り返る機会となり、 自分の将来と向き合う時間になります。
「将来何がやりたんだろう?」「今何をしたらいいのか分からない」そんな高校生の背中を押
し、将来に対して一歩踏み出すことをサポートする役割です。

 

・先輩の話(8名程度)
ボランティアスタッフ自身の高校時代の体験や、大学等で打ち込んでいること、大切だと思
う価値観などを、約 15 分の紙芝居形式で高校生に語りかけます。
等身大の体験を語ることで共感が生まれ、高校生にとって身近なサンプルとなります。
高校生の視野を広げ、自分自身について考えるきっかけを作ること。あなたの体験が高校生
にとって将来に目を向ける機会になります。

【学生リーダーより】
みなさん!
はじめまして!

11月7日(木)に大阪府立豊島高校企画で学生リーダーをします、「あっち」です!
副学生リーダーは「ぶっちー」「はしもす」です!
仲良しの元気いっぱい3人組です!

今回の企画では豊島高校の1年生にカタリ場をします。
豊島高校は、1年生は全員共通の授業をとり、2年生からは進路希望にそった時間割を自分で作ります!
そのため、1年生は進路選択を考えている時期です。
自由に選択できることは、チャンスでもあり恐怖でもあると思っています。

私は、興味をもったら「なんでも挑戦してみる」ことがとても大切だと考えています。

私は、失敗を恐れて挑戦できない人でした。
そもそも、何かに挑戦したいと思うことがありませんでした。
そんな生活は、平凡で、それなりに楽しく、傷つくこともなかったですが、成長することはありませんでした。

ですが、自分で何かを始めた時、大変なことがあっても、とても楽しかったのです。
それは結果として成功するかどうかではないと思っています。

高校生も、カタリバを通じて「とりあえずやってみるか」と一歩踏み出してみてほしい、
そんな気持ちで企画を進めていきます。
そして、それを見た大学生スタッフも、前向きになれるような企画にしていきます。

また、私とぶっちーとはしもすが作る企画に参加してくださる方々がカタリバ楽しい!
と思ってもらえるようにします!

カタリ場はリーダー3人だけでは行えません。
みなさんひとりひとりの力を合わせて、ひとつの企画が完成します。
ぜひお力を貸してください!

皆さんの参加を心からお待ちしております。

日時:2019年11月7日(木)
集合予定場所:千里中央駅 セルシー広場
集散予定時刻:10:30集合、17:00時解散

参加したい方、興味を持った方、疑問や質問のある方は、こちらまで、連絡ください↓
katariba@brainhumanity.or.jp

 

まずは、ぜひ説明会にだけでもお越しください!!

 

以下説明会詳細です
・説明会について
日程:月4回程度(詳しい日程は、申し込みフォームでご確認ください)
時間:約2時間
内容:「カタリ場」を体験するワークショップなどを行います。
場所:NPO法人ブレーンヒューマニティー事務所(阪急西宮北口駅徒歩3分)
以下、説明会の参加申し込みフォームです。
お申込みお待ちしています!

 

kk_setumeikai2

 

関西カタリバ大説明会開催のお知らせ!

こんにちは!関西カタリバ事務局です!
2019年度の秋の企画・イベント情報になります!

 

\高校生の心に火を灯す「関西カタリバ大学生ボランティア」説明会参加者募集/
■10/20(日)18:30~21:30開催!
高校生の心に火を灯す「カタリバ」。
関西カタリバでは兵庫・大阪・京都・和歌山・滋賀の高校等に行き、
高校生がこれからの高校生活や将来に向けて一歩踏み出すきっかけを届けます。
高校生と8人程度の班を作り、対話を通して高校生の意欲を引き出す役割を担う大学生ボランティアを大募集しています!
先生でも親でも友達でもない、年齢の近い大学生だからこそ、普段は言えないことも話せる機会を創ることが高校生にとって重要だと私たちは考えています。

高校生との関わりに興味のある方はもちろん、カタリバのプログラム開発や組織運営に興味のある方も、まずは一度説明会にお越しください!

こんな方におすすめ!
☑何かに挑戦したい
☑ボランティアに興味がある
☑人の話を聞くのが好きだ
関西学院大学・武庫川女子大学・神戸市外国語大学・神戸大学・甲南女子大学・立命館大学・関西大学・大阪市立大学・京都外国語大学・龍谷大学・京都産業大学・滋賀大学 etc…
各学校の特徴や生徒に合わせて立案・運営から実施まで学生が主体となって行っています。
大説明会
【概要】
■日時
2019年10月20日(日)18:30~21:30

■場所
西宮市市民交流センター B会議室
兵庫県西宮市高松町20番20号
(阪急神戸線「西宮北口駅」東改札口下車徒歩約5分)

■内容(約3時間)
・関西カタリバの団体紹介
・出張授業カタリ場プログラムの説明
・カタリ場体験ワークショップ
・キャスト登録

■参加費
無料

■持ち物
筆記用具

■参加方法・お申込みはこちら
https://ws.formzu.net/sfgen/S8344186/
大説明会3

10/18(金) 兵庫工業高校企画のお知らせ

2019年10月18日(金)に兵庫工業高校にてカタリバを実施します!

 

【ボランティアスタッフの役割】

・キャスト(40~50名程度)
高校生 7~8 名に対し、キャスト 1 名でグループを組み、高校生自身の将来の夢ややりた
いこと、興味がある分野などについて約 2 時間語り合います。
高校生にとっては今の自分を振り返る機会となり、 自分の将来と向き合う時間になります。
「将来何がやりたんだろう?」「今何をしたらいいのか分からない」そんな高校生の背中を押
し、将来に対して一歩踏み出すことをサポートする役割です。

 

・先輩の話(8名程度)
ボランティアスタッフ自身の高校時代の体験や、大学等で打ち込んでいること、大切だと思
う価値観などを、約 15 分の紙芝居形式で高校生に語りかけます。
等身大の体験を語ることで共感が生まれ、高校生にとって身近なサンプルとなります。
高校生の視野を広げ、自分自身について考えるきっかけを作ること。あなたの体験が高校生
にとって将来に目を向ける機会になります。

【学生リーダーより】
みなさん!
はじめまして!

10月18日(金)に兵庫工業高校企画で学生リーダーをします、たくやです!
副学生リーダーは「よしお」「ちはる」
個性豊かでいつも笑いの絶えない3人組です!

今までカタリ場の企画に参加してみて1番感じたことは
「高校生の時にカタリ場の授業を受けたかった」という思いです。
高校生の時の自分は夢や目標もなく、日常を何となく過ごしていたため、
全く充実感のない生活を送っていました。

今の高校生にはそんな勿体無いことして欲しくない!
という思いでリーダーをしています。

私たちの企画では高校生に自分自身に対して深く考える企画にしたいと考えています。
今の自分にとって何が足りないのか、もっと成長したいところはどこなのか、
どんな時に楽しいと思うのか、何をしてる時に頑張れると思えるのか
などをたくさん考えて自分の本当の目標を見つけて欲しいです。

そのために大学生はいろんな視点や考え方を提供して高校生に寄り添いながら、
高校生達が自分の意思で将来を選択できるような場を提供したいと思っています。
カタリ場を思いっきり高校生に楽しんでもらえるように最高に盛り上げて行きたいと思います!!
高校生が将来的について考え、一歩踏み出せる企画を一緒につくりましょう!

日時:2019年10月18日(金)
集合予定場所:三石公園(新開地駅より徒歩27分、阪急バス今出在駅から徒歩1分)
集散予定時刻:11:30集合、16:30時解散

参加したい方、興味を持った方、まずは、ぜひ説明会にだけでも来てみてください!!

以下説明会詳細です
・説明会について
日程:月4回程度(詳しい日程は、申し込みフォームでご確認ください)
時間:約2時間
内容:「カタリ場」を体験するワークショップなどを行います。
場所:NPO法人ブレーンヒューマニティー事務所(阪急西宮北口駅徒歩3分)
以下、説明会の参加申し込みフォームです。
お申込みお待ちしています!

 

kk_setumeikai2

 

疑問や質問のある方は、こちらまで、連絡ください↓
katariba@brainhumanity.or.jp

 

10/11(金)兵庫県立北須磨高校企画

2019年10月11日(金)に兵庫県立北須磨高校にてカタリバを実施します。

 

【ボランティアスタッフの役割】

・キャスト(40~50 名程度)
高校生 7~8 名に対し、キャスト 1 名でグループを組み、高校生自身の将来の夢ややりた
いこと、興味がある分野などについて約 2 時間語り合います。
高校生にとっては今の自分を振り返る機会となり、 自分の将来と向き合う時間になります。
「将来何がやりたんだろう?」「今何をしたらいいのか分からない」そんな高校生の背中を押
し、将来に対して一歩踏み出すことをサポートする役割です。

 

・先輩の話(8 名程度)
ボランティアスタッフ自身の高校時代の体験や、大学等で打ち込んでいること、大切だと思
う価値観などを、約 15 分の紙芝居形式で高校生に語りかけます。
等身大の体験を語ることで共感が生まれ、高校生にとって身近なサンプルとなります。
高校生の視野を広げ、自分自身について考えるきっかけを作ること。あなたの体験が高校生
にとって将来に目を向ける機会になります。

【学生リーダーより】
みなさん
はじめまして!

10/11に北須磨高校企画の学生リーダーをする「りつ」と言います!!学生副リーダーは「りほ」と「リオ」です。
名前が3Rの元気いっぱいの3人組です!
今回の企画では北須磨高校の1年生にカタリ場をします。この高校では単位制度を導入しており、ちょうど企画をする時期には2年生でどういう授業を受けたいか選択する時期です。

実は僕、以前にもリーダーをやったことがあるのですが、その時やりきれなかったことや出来なかったことがあり、再チャレンジしようという想いでやることにしました。
また、僕が創る企画に参加してくれる方々がカタリバを好きになってくれればと思っています!

そんな僕達の企画では、「生徒にとことん寄り添う」ということを大切にします!
大学生のキャストがいるからこそできる話や伝えられることを高校生に届けたい、そんな想いが詰まっています。
皆さんは高校生に対して、どんなイメージを持っていますか?
皆さんはどんな高校生でしたか?
高校生は、日本の未来を支える存在です。そんな高校生の心に寄り添い、火を灯しませんか?

今回のカタリ場が、高校生が将来を考えるきっかけとなるために、僕らリーダー自身も沢山学んで、考えたいです!
皆さんと協力して、団結力のある企画にしていきたいと思っています。

皆さんの参加を心からお待ちしております。

2019年10月11日(金)
兵庫県立北須磨高校
11時集合、17時解散(予定)

参加したい方、興味を持った方、ぜひ説明会にだけでも来てみてください!!

以下説明会詳細です
・説明会について
日程:月4回程度(詳しい日程は、申し込みフォームでご確認ください)
時間:約2時間
内容:「カタリ場」を体験するワークショップなどを行います
場所:NPO法人ブレーンヒューマニティー事務所(阪急西宮北口駅徒歩3分)
以下、説明会の参加申し込みフォームです。
お申込みお待ちしています!

 

kk_setumeikai2

何かご不明な点がございましたら、関西カタリバ事業部(katariba@brainhumanity.or.jpまでお問い合わせください。

2019年9月12日 兵庫県立明石城西高校企画

2019年9月12日(木)に兵庫県立明石城西高校にてカタリバを実施します。

 

【ボランティアスタッフの役割】
 
・キャスト(40~50 名程度)
高校生 7~8 名に対し、キャスト 1 名でグループを組み、高校生自身の将来の夢ややりた
いこと、興味がある分野などについて約 2 時間語り合います。
高校生にとっては今の自分を振り返る機会となり、 自分の将来と向き合う時間になります。
「将来何がやりたんだろう?」「今何をしたらいいのか分からない」そんな高校生の背中を押
し、将来に対して一歩踏み出すことをサポートする役割です。

 

・先輩の話(8 名程度)
ボランティアスタッフ自身の高校時代の体験や、大学等で打ち込んでいること、大切だと思
う価値観などを、約 15 分の紙芝居形式で高校生に語りかけます。
等身大の体験を語ることで共感が生まれ、高校生にとって身近なサンプルとなります。
高校生の視野を広げ、自分自身について考えるきっかけを作ること。あなたの体験が高校生
にとって将来に目を向ける機会になります。

 

【学生リーダーより】
みなさんこんにちは。
学生リーダーのもりです!

私は最近、大事にしていることがあります。
それは『勇気を持って挑戦する』ことです。

人は安心できる、自分にとって居心地がいい環境にいたがるものだと思います。
過去の自分も、同じ環境、同じ人間関係の中で過ごす毎日でした。

しかしある時、友人からの誘いで、新しい環境に飛び込んでみました。

その時に、本当に多くのことを学びました。かけがえのない友人に出会えたり、新しい自分を発見できたり、新しい価値観を持てたりし、自分という人間が少し成長できたような気がしました。

もちろん安心できる環境で続けることは大切なことだと思います。
しかし『勇気を持って挑戦する』ことでしか得ることができないものがあるということを、私は、私自身の経験から学ぶことができました。

高校時代は、友人関係、家族関係、部活動、進路など様々なことに頭を悩ます時期だと思います。
私たちがカタリ場でできることはそんな高校生に寄り添い共に考えることです。

『勇気を持って挑戦する』

高校生に一歩踏み出す、挑戦するきっかけを掴んで欲しい。
そんな想いを持って私達は企画を創っていきます。

そして、大学生の皆さん!
少しでも興味があるならばカタリ場に挑戦してみてください。
必ず私たちが全力で受け止めサポートします。
様々な考えを持つ大学生に出会い、自分自身を真剣に見つめ直す高校生と話をする経験は、必ず今後の人生に役立つはずです。

新たな挑戦の場所としてこのカタリ場を選んでみませんか?

私達と一緒に最高の企画を創りましょう!!

 
2019年7月12日(木)
兵庫県立明石城西高校
12時集合、17時解散(予定)

参加したい方、興味を持った方、疑問や質問のある方は、こちらまで、連絡ください↓
katariba@brainhumanity.or.jp

詳細は追ってご連絡します。

 

日程が合わない、でも興味はある!って方、ぜひ説明会にだけでも来てみてください!!

 

以下説明会詳細です
・説明会について
日程:月4回程度(詳しい日程は、申し込みフォームでご確認ください)
時間:約2時間
内容:「カタリ場」を体験するワークショップなどを行います
場所:NPO法人ブレーンヒューマニティー事務所(阪急西宮北口駅徒歩3分)
以下、説明会の参加申し込みフォームです。
お申込みお待ちしています!

 

kk_setumeikai2

 

 

何かご不明な点がございましたら、関西カタリバ事業部(katariba@brainhumanity.or.jpまでお問い合わせください。

【実施報告】2019年7月12日 神戸市立神港橘高校企画


2019年7月12日(金)に神戸市立神港橘高校にてカタリ場を実施しました。

 

■企画のねらい



自分ってどんな人だろう?自分の憧れって何だろう?

自分の未来にワクワクして、明日に向けた一歩を踏み出すきっかけを掴んで欲しい、
そんな思いで私達は神戸市立神港橘高校に赴きました。

■当日の様子




「こんにちはー!」

体育館に入場した高校生を元気よく迎える大学生スタッフ。
その元気のよさに高校生が少し戸惑っている姿も見られましたが、
大学生スタッフが積極的に声をかけてグループを作り、打ち解けることができました。

先輩の話では、8人の大学生スタッフが紙芝居を行いました。
先輩の話を聞いた生徒の表情は、活き活きしていたり、暗くなったり、不安に感じていたりと様々でした。

座談会では、大学生スタッフの話に触発されたのか、自分の悩みや将来の目標を積極的に打ち明けてくれる高校生。
そんな高校生の話を聞き、対話しながら共に考える大学生。
どちらも真剣そのものでした。

意見を伝え合い、共に考えることで、高校生の表情が少しずつ明るくなっていく様子が窺えました。
そしてあっという間の1時間40分が過ぎていきました。

しんこう3

しんこう4

■当日を終えて




大学生スタッフは生徒のために自分の伝えたいことを100パーセント伝えられたでしょうか?
高校生は、大学生スタッフと話をする中で「自分」を見つめ直し、将来に期待を持つことができたでしょうか?

カタリ場に明確な正解はありません。
必死で考えて出した1つの答えが今の答えであり、人それぞれ違っていいと思います。
けれど、その答えがいつまでも正しいとは限りません。

常に自分と向き合い、自分の答えを何回も見直して、いい方向に修正していって欲しいです。
今回のカタリ場が神戸市立神港橘高校の生徒の皆さんにとって、
「なりたい自分のために頑張ろう」と思えるきっかけになっていれば幸いです。

プロジェクトマネージャー しゅうさく
コア ねこ、もり、ゆうき

しんこう6

しんこう2

【実施報告】2019年6月26日 神戸市立須磨翔風高校企画


2019年6月26日(水)に神戸市立須磨翔風高校にてカタリ場を実施しました。

 

■企画のねらい



自分ってどんな人だろう?本当は何を考えているんだろう?

カタリバの授業を通して自分と向き合い、今までとは違った角度から自分を見つめ直した上で、納得のいくような目標をもってほしい、
そんな思いで私たちは神戸市立須磨翔風高校に赴きました。

■当日の様子




34人の大学生の元気な挨拶が体育館に響き渡りました。

最初は見慣れない大学生に対して緊張した様子の高校生でしたが、
大学生が積極的に声をかけていくうちに
楽しそうに班のスタッフと話す高校生の様子が見られるようになりました。

先輩の話では、自身の実体験をもとに高校生活、
またその後の人生でどう過ごしてほしいかを力強く話す大学生に真剣に耳を傾けていました。

高校生は、先輩の話が終わるとすぐにワークシートに感じたことを沢山、書き込んでいき、心に響いたことが多くある様子でした。

その後の座談会では、先輩の話で生徒自身が感じたことをもとに生徒が自分という人間を見つめ直し、
自分が本当は何を考えているのか、「自分と向き合う」時間です。
班のスタッフとの対話の中で次第に自分が何を考えているのかを発見していく高校生。

大学生、高校生ともに真剣に自分自身と「向き合った」時間となりました。

高校生は、自分の心の内を大学生に打ち明ける中で、今の自分自身の現状を客観的に見つめ直し、
自分の理想像を考え、理想の自分になるためには、
今の自分は何をするべきなのかを真剣に考えている様子でした。

理想の自分と今の自分を比較する中で、
「理想の自分になるために、今のままではいけない」
「自分のこれからの生き方についてもっと具体的に考えなきゃ!」
という意識が芽生えた様子の高校生。
新たな決意を胸に晴れやかな表情で体育館をあとにする姿が印象的でした。

■当日を終えて




今回のカタリ場の授業で得たものは、高校生、大学生ともに、一人として同じものなどないと思います。
皆それぞれ違っていたとしても、必ず得たものはあるはずです。
ただそこに決まった答えはありません。
カタリ場の授業を通して感じたこと、考えたこと、今はまだ自分の中で答えになっていないかもしれませんが、これからの人生の中で大きなヒントになるはずです。

そして、この授業で大切にしていた「向き合う」ということ。
今までとは違った視点で自分のことを見つめ直し、も
う一度自分とはどんな人間なのか、考えてみるということの大切さを高校生にも伝えられたでしょうか。
その答えはまだ私たち大学生にはわかりません。
今回この授業に参加してくれた須磨翔風生たちが
自分の納得のいく答えを見つけていってくれることを願っています。

プロジェクトマネージャー なるみん
コア まお、あず

【実施報告】6月18日兵庫県立神戸甲北高校企画~勇者覚醒~

企画テーマは勇者覚醒!

自分達のできることや可能性に気付き、
これからについて考え、行動するきっかけに、
こんな願いを込めて、私たちは神戸甲北高校に赴きました。

当日は27人の大学生と1年生240人でカタリ場を実施しました。
生徒さんはとても元気で、大学生と話すことにワクワクしている様子でした。
班を作り、自己紹介やアイスブレイクを行っていくうちに、
大学生と高校生の距離が縮まり、楽しそうに話している姿がよく見られました。

「先輩の話」では、7人の大学生が自分の体験・経験についての紙芝居をしました。
テーマや伝えたいことは先輩によって違いましたが、それぞれの想いを基に高校生にメッセージを伝えました。
先ほどまで明るく話していた生徒が、真剣に話を聴く姿が印象的でした。

「先輩の話」が終わると「座談会」「まとめのワーク」の時間が始まります。

「先輩の話」を聞いた高校生は、それをきっかけに自分と向き合い、これからの目標を考えていました。
また、班の先輩と話したり、ワークシートに書きこんでいくことで、自分のことを振り返り、これからどんなことをしてみたいかを考えていました。

自分について、これからについて真剣に向き合う姿は今でも目に焼き付いています。

このカタリ場が生徒の将来の夢ややりたいことを実現させるために、自分で考え行動するきっかけになっていれば嬉しく思います。

BH020025

【実施報告】6月5日 滋賀県立玉川高校カタリ場企画


2019年6月5日(水)に滋賀県立玉川高校にてカタリ場を実施しました。

 

■企画のねらい



自分自身を見つめなおすことで、自分が作りたい未来を考えてほしい。
このような願いを込めて、玉川高校生にカタリ場を届けました。

「自分はどんな人間なのか」
「自分の好きなことってなんだろう」
「将来のために今何をすればいいかわからない」

大学生とともに、過去から現在、未来へと段階を踏みながら「自分の在り方」を考えられる機会を作りたいという想いで、玉川高校に赴きました。

■当日の様子




当日、体育館に一斉に入ってきた320人の玉川高校生。

24人の大学生や社会人が登場すると、驚きながらも笑顔を見せてくれました。

大学生1人に対し約10〜13人の班を作ると間もなく、緊張した面持ちの生徒も和やかな雰囲気に変わっていました。「先輩の話」では、8人の大学生が実際に経験したことについての紙芝居をしました。
自分が本当にやりたいことを発見した経験、自分に自信をつけるきっかけになった経験…

8人の先輩がひたむきにそれぞれの価値観を伝え、玉川高校の生徒も食い入るように聞いている様子でした。

それが終わると「先輩の話」から生まれたワクワクやモヤモヤを抱きながら、自分と向き合う時間がやってきます。
生徒たちは、自分探しの旅と題したワークシートを用いて、班の先輩と一緒に、自分自身について考えました。

「自分の好きなところはどこだろう」
「今のままでいいのかな」
「将来のためにもっと頑張ってみようかな」

大学生に、悩みや不安をさらけ出し、自分について語り合いました。
結果として、「周りに流される自分を変える」や「将来の夢についてもう少し詳しく調べる」など、
自分を知るからこそ出てくる課題を見つけ出すことができました。

カタリ場の授業を終え、玉川高校の皆さんが前向きな気持ちで未来に向かっていけるよう
本部一同、心より願っています。

PM らんらん
コア まり、こうへい

玉川2

玉川1